事 業 紹 介


宮崎リハビリテーションセンターでは、6つの事業を展開しております。


機能訓練 地域生活を営む上で、身体機能・生活能力の維持・向上などのため、一定の支援が必要な方が利用可能です。(18ヶ月)
生活介護 地域などで安定した生活を営むため、常時介護等の支援が必要な方が利用可能です。
施設入所支援 施設にて入所して訓練等を行わなければならない必要があると認められた方が利用可能です。
短期入所 家族の介護負担軽減を目的としています。各自治体の定めた日数の利用が可能です。(定員空床型)
日中一時支援 障害者の日中における活動の場を確保し、障害者の家族の就労支援及び障害者を日常的に介護している家族の一時的な休息を目的としています。市町村から認められた場合は利用可能です。
相談支援 ●計画相談支援…支給決定前や支給決定の変更前に、サービス等利用計画案の作成を行った後、指定障害サービス事業者等との連絡調整を行い、サービス等利用計画を作成します。
●地域移行支援…障害者支援施設等や精神科病院等の入所者・入院患者について、地域における生活に移行するための活動に関する相談等を行います。
●地域定着支援…居宅において単身等で生活する障害者について、常時連絡体制を確保し、障害の特性に起因して生じた緊急の事態等の場合に相談を行います。