施設の沿革

    
昭和48年5月30日
社会福祉法人宮崎更生センター設立認可
昭和49年12月9日
特別養護老人ホ-ムわにつか荘設置認可
昭和49年12月10日
わにつか荘開設
昭和52年 6月7日
社会福祉法人興陽会に名称変更
平成2年1月16日
通所介護事業開始
平成2年4月1日
訪問入浴事業開始
平成11年2月26日
濱砂重仁理事長就任
平成15年3月15日
わにつか荘移転改築工事完了
平成16年11月30日
社会福祉法人善仁会合併認可申請
平成16年12月16日
社会福祉法人善仁会合併認可
平成17年4月1日
社会福祉法人善仁会設立

施設の特徴

■特別養護老人ホ-ムわにつか荘は、平成15年4月1日、「ユニット型個室」の新型特養施設として、改築オ-プンしました。
■6ユニット(1ユニット12名)と生活単位を小規模化し、利用者と職員の「馴染みの関係」を築くことにより、利用者の思いや願いへの理解を深め、利用者一人ひとりのその人らしい生活の実現に努めます。

(実施事業)
  • 指定介護老人福祉施設(定員60名)
  • 指定(介護予防)短期入所生活介護(定員10名)
  • 指定(介護予防)通所介護(定員30名)
  • 指定居宅介護支援事業