特別養護老人ホームわにつか荘とは・・・

ユニット

6ユニット各12部屋あります。
それぞれのユニットで雰囲気が違い工夫がされています。

(※ショートスティのみ10部屋)


リビング

食事や団らんのスペース。

馴染みの利用者や職員と一緒に過ごして頂きます。


居室

完全個室

愛用の家具を持ち込んで頂き、家族のぬくもりが感じらる空間づくりを大切にします。


浴室

一人ひとりがゆっくりとのんびりと入浴して頂けるようにになっています。



個別ケア

昔からの生活やご本人の個性や希望に沿ったケアを行います。


生活リハビリ

洗濯物、米とぎ、味噌汁づくリ、お茶碗洗いも役割の一つ。わにつか荘では生活リハビリを推奨しています。


個別機能訓練

理学療法士が常駐しており、お一人おひとりの個性を活かす機能訓練を行っています。


栄養ケア

お一人おひとりの栄養管理を行い、ご本人の状態や嗜好に合わせたお食事の提供を行っています。


地域との交流
慣れしたんだ、地域の方々との繋がりをいつまでも大切にして頂くためのに舞踊訪問や老人クラブの訪問を催し地域の方とふれあいを行っています。