次世代育成支援対策に基づく 一般事業主行動計画の策定について

社会福祉法人善仁会 行動計画

 職員が仕事と子育てを両立させることができ、女性職員だけでなく男性職員がもっと子育てに関われるよう支援し、職員全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1, 計画期間

    平成28年4月1日から平成33年3月31日

2, 内容

    目標1 計画期間内に、男性の育児休業の取得率を次の水準以上にする。
      【目標水準】
        ・男性職員・・・計画期間中に1人以上が3日以上取得すること。
      【対策】
        ・平成28年度内に職員会議等で職員に周知説明すること。
    目標2 計画期間内に、子の看護休暇の取得率を一人以上にする。
      【対策】
        ・平成28年度内に職員会議等で職員に周知説明すること。